本日のおすすめフィード

  • 0件

【ファーw】日本の女性が産後うつになってしまう理由が・・・・・・

"この記事"のレス番号:1
ダウンロード (1).jpg
1: 2020/01/09(木) 19:13:37.37 ID:+xz6w8kM9

改正母子保健法が成立

産後の過酷な育児や孤独から産後うつが急増しています。そんな背景から2019年11月29日に「産後ケア事業」の実施を市町村の努力義務とし、心のケアや育児相談にきめ細かく取り組むなどとした改正母子保健法が参議院本会議で可決・成立しました。

今まで産後女性のケアにスポットは当てられていませんでしたが、産後のケアが拡充することにより、女性の精神的・肉体的な負担が減ることが期待できます。

想像以上に大変なワンオペ育児

2歳児と0歳児を持つ筆者は、平日はほぼワンオペ育児をしていますが、これは想像以上に大変でした。特に2人目が生まれてからは、赤ちゃんがえりやイヤイヤが激しい上の子と、いつ泣くか分からない赤ちゃんを2人連れての外出は非常に難しく、いつからか必要最低限の外出しかできなくなりました。

「上の子を外で遊ばせてあげなきゃ」と思いながら、「わがままが通らないことに癇癪を起こして周りの人に迷惑をかけたらどうしょう」と考え、ひきこもりがちに。自分も人と会わないのでどんどんふさぎこみ、気軽に友人などに相談もできない状況が続きました。

夫は比較的帰るのが早いのですが、子供たちは19時には寝るので逆算すると16時頃から夕食やお風呂の準備を始めて、夫が帰る前には寝かしてしまいます。

こうなると夫に平日育児に参加してもらうことは物理的に難しく、自分ですべてこなすしかない状態。夫は休日には家事も育児もかなり積極的にしてくれる方だと思いますが、平日のワンオペ育児だけでも疲労困憊です。

このようにワンオペ育児の大変さに疲弊している方も多いのではないでしょうか? また、育児・家事に加えて女性の社会進出が謳われて、女性に対する負荷が大きくなっていることも痛感しています。かといって、夫に早く帰って育児や家事を手伝ってもらうことは物理的に難しいのが現実です。

産後ケアの大切さを実感

このような状態に悩んでいる中、女性活躍のためのワーキングスペース「アッチコッカ(名古屋市千種区)にて行われた、一般社団法人 体力メンテナンス協会の野上聖子氏と、株式会社Social Attendのキャリアコンサルタントである片岡敦子氏によって企画された「産後のママの働き方座談会」に参加してきました。

この座談会では、「産後のカラダとココロを丁寧にメンテナンスする産後ケアプログラム」を行う野上氏が、産後ケア先進国・フランスへの視察でインタビューなどをして気付いた「なぜフランス女性が産後も生き生きしているのか」という理由を知ることができました。

フランスでは、産後10回程の骨盤底筋を鍛える 「ペリネケア」というものが社会保険でカバーされているそうです。「なぜペリネケアが産後うつに関係あるのか」と思うかもしれませんが、体型を戻すことで、女性としての自信を持ち続けることができ、母親ということに縛られず、自分を保つことができるといいます。

また、ベビーシッターを気軽に使う文化ということもあり、産後もベビーシッターをうまく使いながらこのようなリハビリを受けたり、仕事をしたり、夫婦でデートを楽しんでいる方が多いそうです。

日本はというと、母親のケアは産後1カ月の検診で終わり、産後ケアは実費にて行いますよね。筆者も上の子の時にアフタービクスや整体で骨盤矯正を行いましたが、月に2万円ほどの出費が半年ほど続きました。2人目を生んだ後は、お金の問題だけではなく子ども2人の預け先を考えるのも億劫で行かなくなってしまいました。

これは、日本では「子供が生まれたら母親は自分のことは後回し」という風潮が顕著に現れている例なのではないでしょうか。筆者もこの座談会に参加するまでは、「これから子どもにお金がかかるから、自分の体型は別に後回しでもいいし、子供を預けてまでしなくても…」と考えていました。

しかし、自分のことを後回しにするのはこれだけではなく、子どもが生まれてからは食べるものは子どもに取り分けられるものを選んだり、服は子どもに汚されても良いものを選んだり、母親になった瞬間からみんな自分のことを後回しにしていると思います。





"この記事"のレス番号:2

2: 2020/01/09(木) 19:15:33.97 ID:jH7Jfo8h0

地域の繋がりが薄れたから相互助け合いによって生まれる余力が無くなったから
なのに母親である事に囚われなくなるとか育児がちゃんとされるのか心配です




"この記事"のレス番号:95

95: 2020/01/10(金) 17:08:16.68 ID:ieDEz64A0

>>2
地域の繋がりを嫌がって自治会に入らないような若い夫婦を助ける義理はない。




"この記事"のレス番号:3

3: 2020/01/09(木) 19:15:41.28 ID:aeaZuvd70

日本は共働きな上に男も女も長時間労働過ぎるんだよなそもそも




"この記事"のレス番号:4

4: 2020/01/09(木) 19:15:50.08 ID:XhF5QEpU0

我慢のせいで却って傷口をひろげることは腐るほどある




"この記事"のレス番号:5

5: 2020/01/09(木) 19:17:06.36 ID:bsWnURr40

島国の人間は、海外では~って言われると、すぐ信じるよな。




"この記事"のレス番号:6

6: 2020/01/09(木) 19:17:14.54 ID:AQ2MVZOW0

ホルモンバランスだろ
女はバランス崩しやすいしな




"この記事"のレス番号:10

10: 2020/01/09(木) 19:20:08.57 ID:aeaZuvd70

>>6
重度のオタクだった姉貴が産後に趣味の物を何もかも捨てて
もう独身の頃何が好きか忘れちゃったよと子供抱きながら幸せそうに笑っていて
ホルモンってやべえ…と衝撃受けた




"この記事"のレス番号:12

12: 2020/01/09(木) 19:23:13.01 ID:f0ekD52/0

>>10
子供産んだときに元の姉は死んだんだろうな
今はもう別の人間だ
女は機会があるたびに精神的に死んで別人になる




"この記事"のレス番号:70

70: 2020/01/10(金) 16:16:05.87 ID:jGcoC5R60

>>10
子供に手がかからなくなったらまたオタ復活したりするのかね?
それか、氷川きよしとか純烈の追っかけしてるようなおばちゃんになるのか




"この記事"のレス番号:8

8: 2020/01/09(木) 19:17:54.60 ID:aeaZuvd70

若者に共働き必須な金しか寄こさない割に
保育園は定員で入れない
田舎はそもそもコネとか無いとろくな仕事ないと
今の若い夫婦ハードモード過ぎるなとは傍から見てて思う




"この記事"のレス番号:9

9: 2020/01/09(木) 19:18:35.88 ID:DpXS8zwA0

名実とものBBAになったからだよw




"この記事"のレス番号:11

11: 2020/01/09(木) 19:22:49.47 ID:hcUPKkZi0

独身時代に好き勝手しすぎとかいう




"この記事"のレス番号:13

13: 2020/01/09(木) 19:23:22.35 ID:EjPYmAZj0

子育ては母親ひとりでやるもんじゃない
だけど人付き合いの煩わしさから核家族化を進めてしまった日本ではワンオペするしかない
ベビーシッターの文化もないのに馬鹿だね




"この記事"のレス番号:18

18: 2020/01/09(木) 19:25:13.20 ID:hcUPKkZi0

>>13
田舎は大人の付き合いが充実してるだけであって子育ては不十分だからな
大人同士でマウントとりの小競り合い




"この記事"のレス番号:14

14: 2020/01/09(木) 19:23:38.19 ID:P1UQdUf10

気立て良い女性が少ない




"この記事"のレス番号:15

15: 2020/01/09(木) 19:23:54.39 ID:77FM17bi0

鬱で大人しくしてるならまだまし、
うちは、些細なことでぶちキレて、
かなぎり声でどなり散らすわ、ヒステリックを超えて狂気だったわ。そら恐ろしかった




"この記事"のレス番号:19

19: 2020/01/09(木) 19:28:08.52 ID:3kr6yzEs0

>>15
懐いてる飼い猫でも出産後は飼い主に「シャー!!」と警戒の声を上げる

野生の本能だから仕方ない




"この記事"のレス番号:31

31: 2020/01/09(木) 20:40:58.71 ID:DpXS8zwA0

>>19
君の父上がいけないのだよ…フフフフ‥ ハハハハハハ!!




"この記事"のレス番号:16

16: 2020/01/09(木) 19:24:15.17 ID:MrbwQGTk0

ワンオペが嫌なら親呼べよ
女って本当にバカだよねー




"この記事"のレス番号:17

17: 2020/01/09(木) 19:24:18.14 ID:ddOluPgQ0

そもそも人間は集団で子育てする生き物らしいからな
独りで育てて病まない方がおかしい




"この記事"のレス番号:20

20: 2020/01/09(木) 19:29:04.24 ID:taGqoffO0

日テレの女子アナが産後うつで3人も自殺したよね




"この記事"のレス番号:22

22: 2020/01/09(木) 19:36:03.08 ID:Y7kawux50

ワンオペだからというよりも
妊娠中に高くなっていたホルモン値が
出産と同時に急低下するから
その落差でうつになりやすい
更年期にうつになりやすいのと同じ




"この記事"のレス番号:23

23: 2020/01/09(木) 19:37:23.15 ID:d9Fp+uzc0

は?
あほか。




"この記事"のレス番号:24

24: 2020/01/09(木) 20:06:46.67 ID:r56b7PEE0

基本的に人間の子育ては複数想定で
ワンオペ育児は無理
ただヘルパーや保育園の一時預かりも
使い勝手が悪くてなかなか難しい
また産後鬱状態になると、このテのサービスを
何故か忌避しがちになる
結果、余計追い込まれる事になる
身内を頼れる人は身内を
ダメな場合は御近所さんや友人を頼るのもテ




"この記事"のレス番号:25

25: 2020/01/09(木) 20:14:34.76 ID:tg3XkBU90

「あたしンち」に母が赤ちゃんみかんを育ててる頃のエピソード出てくるけど
近所のおばさんがミカンを銭湯に連れてってくれてたよね

あの時代はよかったと思うけど、今の東京じゃ無理だろう
ワンオペの大変さは身をもって知ったから、社会で何とかお母さんを救う仕組み作れるといいね

たった30分一人でコーヒー飲めるだけでも御の字なんだよ、産後1か月どこにも外出できなかったし
うちの場合少しでも外に出ると夫に育児放棄だと責められ、服をびりびりに破かれて家から無一文で蹴りだされた

これだけでも母がどんだけ犠牲を払うかわかるよね




"この記事"のレス番号:141

141: 2020/01/13(月) 23:36:50.50 ID:r3xGo1zw0

>>25
離婚した?




"この記事"のレス番号:26

26: 2020/01/09(木) 20:16:53.60 ID:uxfHFVlC0

親から逃避した結果だろ
バカ女の自信ってどこから来るんだろうな




"この記事"のレス番号:28

28: 2020/01/09(木) 20:23:47.25 ID:k7Ajq9/90

強制的に夫婦二人共5年間は育休取らせて一律で金出してやれよ
雇用も生まれるし、もう仕事第一主義の生活から抜けた方がいいよ





本日のおすすめフィード

この記事へのコメント

  • こういう昔からある問題を言葉変えるのやめようぜ
    育児ノイローゼーじゃねぇか
    2020年01月16日 20:30
  • 親を頼れと簡単に言うが、子が孫を産む頃祖父母が定年退職して暇を持て余してた時代はすでに終わった
    現代の祖父母は再就職なりしてまだ働いているか、働けない要介護状態かの二択と言ってもいい
    2020年01月16日 20:32